Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

映画

ボブ・マーリー:ONE LOVE

基本、音楽映画のポテンシャルは音。 ということでIMAX上映を探したけど、なかったのでDolbyATMOSの上映で妥協しました。内容の方は当時の時代背景やジャマイカの文化・宗教感などが日本人の自分には理解できないので、 なんとなく漠然とした理由でストーリ…

オッペンハイマー

IMAXの劇場にて鑑賞です。 期待のノーラン監督の最新作でアカデミー作品賞ということでも興味がありました。内容は科学者オッペンハイマーが原爆を開発するまでの物語と 原爆投下以降の2つの聴聞会と公聴会の会話劇で進みます。とにかく事前情報として、当時…

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス

DVDで自宅視聴。こちらのコンディションの問題なのか、はまらなかった。 やりたいことはわかるけど、そんなに簡単じゃないよね。って感じ。これ、面白いよね。って言うと分かってる感じがでるのかな?

BLUE GIANT

DVDにて自宅視聴。公開時に話題になってロングランしてた記憶があったので鑑賞。ストーリーにはパンチ強めのドラマもあってそうくるかぁ〜と思ったけど… やっぱり実際の演奏の部分への感動がないんだよな。 JAZZというものの理解なのか? やっぱりこれは映画…

キングダム 運命の炎

Blu-Rayで自宅視聴。今回はアクション控えめで、ドラマ多めの作りです。 話はちょうどいいところで次回作にバトンタッチということです。相変わらず、細かく丁寧にストーリーが進むので、感情移入しやすいですけど… これほんとにいつまでかかるんだろう〜と…

怪物

是枝監督作品のしかもタイトルが怪物ということで、敬遠してました。 まぁ、時間もだいぶ立って落ち着いてきたのということでDVDにて、自宅視聴。脚本がとても素晴らしい。それぞれの立場からの視点をうまく組み合わせながら、ミスリードさせていく。 その緻…

スラムドッグス

Blu-rayのレンタルで視聴。まぁ、よくこんなもんを作ったって感じです。 終始苦笑いですね。内容は犬のロードムービーですかね。目的はだいぶバカバカしいけど。多分これは、字幕で見ても吹き替えで見てもそんなに印象変わらない感じかな… なんたって、終始…

ゴールデンカムイ

漫画原作は読んでないけど、アニメで予習。 アニメ版のクオリティが高すぎたのか、実写版は期待はずれでした。 たしかに、戦場の描写や北海道の大自然は迫力あってさすがに実写のアドバンテージがありましたけど、そこまでかな。キャラクタの方は、自分が予…

傷物語-こよみヴァンプ-

傷物語の3部作は合計で200分くらいだったものを、140分にまとめたものですね。 3部作の最後が2017年というから、結構な月日が経ったものです。細かい所は色々リニューアルされてるんだろうけど… やっぱり通しで見れるスピード感はよかったですね。個人的に今…

レザボア・ドッグス

アマプラでおすすめに出てきたので、最初だけと思ったら、最後まで見ちゃった。ストーリーは、なんてことないシンプルなもんだけど、脚本の構成で上手くみせますね。 そして、音楽と会話のセリフ。今では古典みたいな感じになっちゃったけど、スタイリッシュ…

さかなのこ

アマプラで鑑賞。 映画館で見ようと思って、タイミング逃した作品。見たタイミングが悪かったかな〜素直に好きって大事と思えなかったですね。 この映画自体が色々な素材を無駄に食い散らかしてるような気がして、いたたまれない。「のん」もそうだし「さか…

PERFECT DAYS

ヴィム・ヴェンダースといえば「パリ、テキサス」をずっと昔、大好きだった。 そんな感じで、なんとなく劇場で鑑賞。ジャンルはループ物?日々の日常が淡々と描かれます。 セリフは少ないけど、音楽とカメラの構図だけで飽きさせませんね。 こういうジャンル…

2023年の映画まとめ

2023年に映画館や配信なんかで見たものをまとめてみました。 本数的には、29本です。 2022年が28本だったので、ほぼ同数です。思ったよりも数が少ない感じはしますね。 それは話題作に、アニメが増えたりしたことも影響してるかもですね。個人的に洋画ベスト…

グランツーリスモ

あまりの高評価に劇場の大スクリーンにて鑑賞。内容はPlayStaionのグランツーリスモのゲーマーを本物のレーサーに育成するというお話。 実話のようですけどね…ハードルを上げすぎたのか、こちらのコンディションの問題なのかな? 脚本も2時間で実話をなぞる…

ミステリと言う勿れ

TVドラマ版の延長として、ちゃんとお金払ってもいいなと思える 脚本だったし俳優陣だったという感じ。満足感は高いです。ちょっと説明がすぎるミステリの種明かしだけど… まぁそれでもちゃんといつもの久能節も聞けるので、そこでちょっとジ~ンとできます。…

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE

今回は映画館のSCREEN Xでにて鑑賞。 ユナイテッドシネマ松戸まで行ってきました。この感じワクワクする。 既視感のあるストーリーだけど、アクションの連続で160分という時間を感じさせませんね。 ワクワクするアクションシーンの設定と、あのテーマ曲で、…

はりぼて

アマプラにて視聴。内容は、富山市議会の長年に渡る不正問題のドキュメンタリー。 ってこれは映画なのでドキュメンタリー映画ですかね。コミカルな音楽とテンポ良い編集でコメディのように思えますね。 これはフィクションのお話かと…錯覚しますね。まぁラス…

ラーゲリより愛を込めて

Blu-rayにて鑑賞。内容は終戦後のシベリア抑留の物語。 なぜ今TVで見たことのあるようなドキュメント的な内容が映画化と思ったが… 脚本がとにかくいいのだ。前半の抑留時代の内容はまぁ普通です。 途中、中島健人が出てきたあたりから、あれ?って思ったけど…

Dr.コトー診療所

Blu-rayにて鑑賞。ドラマからの時間の流れを感じる作品ですね。 作品の中で起きる出来事というか脚本は別にして まるでどこかの島で起きているドキュメントを見ている感じ。これで最終ということだけれど… これでいいのか、いやこれでいいのかも… そんな郷愁…

月の満ち欠け

Blu-rayにて鑑賞。内容は、生まれ変わりをテーマにした恋愛ファンタジー。 伏線を端からズバズバと回収していく感じは少し気持ちいいかも。 でも、そうでもしないと話が成り立たなくなるので、まぁそういう作りなんだよね。多少の俳優の演技力に格差はあるけ…

ある男

日本アカデミーでの評価を思い出して、Blu-rayにて鑑賞。内容は出会ってすぐに結婚し、すぐに死んでしまった夫の過去を巡るお話。 サスペンスという設定だけど、謎の部分はそんなにパンチ力ない。 それでも、俳優の演技力でグイグイと魅せられる感じはすごい…

ケイコ 目を澄ませて

アマプラで視聴。耳の聞こえない女性ボクサーを主人公とした物語。 過剰な演出や脚本を、とことん削ぎ落としてできた100分。 これはリトマス試験紙みたいで、見る側の心の力を試すような作品だな。見終わって、ジワジワと作品自体に感じるものがあるけど… 残…

ライダーズ・オブ・ジャスティス

ちょっと評価が良かったのでアマプラで視聴。最初から設定が雑だなと思っていたら、映画は復讐劇から オーシャンズみたいな流れに変わってた。そんで家族のもの語りへ…まったく理解が追いつかない。なぜにこんな作品が存在するんだ? これは自分の理解とか感…

ザリガニの鳴くところ

アマプラで視聴。家族が次々に家を出るとか、少女1人で生活するとか、あげくに文字が読めなかった少女が博学にとか… 色々、設定に無理があるんだけど…まぁ若くて綺麗な女性が1人沼地で生活してたら…というファンタジーですよね。 法廷ミステリー的な要素もあ…

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース

IMAXレザーにて鑑賞。体調も万全で見たはずなのだが…とにかく前作同様のビジュアルに圧倒的な情報量。ワクワクする出来栄えでした。で、肝心のストーリーの方があんまり理解できなかった。IMAXの爆音で何故か寝てしまった。(爆音は寝やすい) そのためスト…

スパイダーマン:スパイダーバース

アクロス・ザ・スパイダーバースの予習の為に鑑賞。 2019年の製作ですけど、何で見なかったのかと反省というか驚き。内容の方はマルチユニバースのスパイダーマン。ここまでは割とすんなり受け入れたれた。 そして今回は、マイルスのスパイダーマン誕生の物…

騙し絵の牙

出版業界のお仕事ムービー。 パッケージに「騙しとかウソを見破れ」とかと謳ってますが、ちょっと違います。落とし穴が浅いので、やられた〜って感じにもならない。 もしかして、落とし穴にハマったことさえ気づけないような仕掛けなら、もっと問題のような…

ドリームプラン

テニスのウィリアムズ姉妹がプロで活躍しだすまでの実話ベースの物語。 基本はサクセスストーリーだけど、フォーカスは家族。そして黒人差別。父親のプランには共感できるところもあるし、賛同しきれないところもある。 このあたりは、当時の黒人差別の問題…

バビロン

内容的には、サイレント時代の映画界の繁栄。 そこからトーキーへと移っていく中でのスターの失墜。とにかく寂しくつらいエンディグであることを感じながらみてるのがつらかった。 この思いは最後のエンディングでこれも歴史だよって言われても、なかなか簡…

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3

Vol1,2と予習を終えて、そのまま映画館でVol3を鑑賞しました。 今回はロケットの訳ありな過去を描いているので、オープニングのトーンも暗めだし、 明るいキャラのロケットが不在になるのでギャグも少なめです。にしても皆んなのキャラの描き方がうまいので…