Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

映画

地獄の花園

OLの価値は喧嘩が強いこと。それが価値観で進むコメディです。 ストーリーもアクションシーンもB級の感じ丸出しなので ここは、少し酔った状態で画面に登場するキャストを観てるだけでいいんではないかな。 実際に自分はそうやって見ましたが、とても楽しめ…

街の上で

下北沢で巻き起こる若者たちの群像劇ですね。 とてもゆったりしたムードとスピード感で、あまり大きなドラマはないけれど 出演している女性陣の魅力もあって素敵な仕上がりでした。個人的には、伏線の回収とかストーリー展開のアイディアとかは なんとなくミ…

愛がなんだ

ずっと俯瞰で眺める恋愛映画かな。 幸せってなんだかわからないけど、誰も幸せじゃない感がずっとある。

ノマドランド

以前から見たいと思っていた映画ですが、そろそろ終わりそうなので なんとかして見ようと時間を調べたら、なんと朝の7:15分から上映開始です。 そんな、早朝の上映なんだけど、結構人はいましたね。年齢層高めでした…以下、感想。ハウスレスという生き方に、…

Fukushima 50

3.11の福島原発を映画にする意義は感じられました。だけど今なのか?記憶に新しい実際の映像がたくさんあって、映画化はそのリアルを超えることができない中で、 何がつたえられるのかが疑問でした。 家族の物語や政治家の無能さなんかのエピソードを紡いで…

すばらしき世界

ほぼ同時期後公開の『ヤクザと家族』をみたので、ヤクザものとしてこちらも鑑賞しました。 『ヤクザと家族』がヤクザ社会の中で生きる男を描いたのに対して、 こちらはヤクザにしかなれない1人の男に焦点がある感じだな。内容は、刑期を終えて出所した元ヤク…

ヤクザと家族 The Family

今年初の映画館鑑賞内容はタイトルどおりのヤクザものです。 最初は設定の街がどこだか分からなくて、なんとなくモヤモヤしながら見てたけど、どうやらそこは 関係ないんだと納得できてからは、ストーリーに入りこめました。3つの時代を描くことで、時代の流…

くちびるに歌を

新年明けて勇気もらえる映画をみようと思ったら号泣した。内容は、アンジェラ・アキの「手紙〜拝啓十五の君へ」の歌詞を元に作成された作品なんだと思うけど、意外によかった。 離島の合唱部を舞台に先生と生徒の構図が安っぽく思えたけど、実際にはすごく素…

2020年に映画館や配信なんかで見たものをまとめて見ました。 本数的には、47本です。昨年が28本だったのですが、今年はコロナの影響で映画館が閉鎖されたり また、家にいる時間が多かったこともあって配信の数が多いですね。 世界的にも劇場公開が中止されて…

佐々木、イン、マイマイン

27歳となった主人公が、高校時代の佐々木とのエピソードを回想しながら、今を見つめ直すという内容かな。物語は“ある出来事”を迎えるまでは、淡々と懐かしむ様な感じで、誰にでもある学生時代が共感できます。 その中の佐々木はいつも孤独なんだよな。これが…

フード・ラック!食運

これMX4Dで匂いと煙を出せたら完璧なんじゃねと思います。 焼肉の画と音はそれくらい大画面ではパンチがありました。映画の内容の方は、やっぱり企画物感が強かったですね。 寺門ジモン監督ということで、やっぱりお金とコネを使っても良い映画にはならない…

罪の声

グリコ森永事件をモチーフにした物語です。 父の遺品から自分が当時の脅迫テープの声の本人だったことを知る曽根と、 新聞記者として未解決事件を再び取材することになった阿久津が事件の真相を探るという内容です。35年前の事件が軽快にポンポンと進展して…

浅田家!

写真家を目指す主人公と家族のファンタジーって感じだな。 抑揚を抑えた演技で多くのエピソードが詰め込まれているので、終始ウルってしてしまいます。 映画の中で泣いてる人がいないので、誰にでもコチラが感情移入してしまえるってことなんだと思います。…

朝が来る

養子縁組をテーマにした139分。 2組の家族に時間をさいて描いています。 少しテンポが悪いけど、時間をかけてゆっくり登った山の景色はとても清々しいって感じかな。大きなドラマはないけれど、その分人生のリアルがあって、上手くいかないってことが人生に…

「鬼滅の刃」無限列車編

原作は未読ですが、とりあえずアニメはみた程度の知識で、このブームを確認すべく鑑賞してきました。映像とセリフの表現の粒がストレートで少し大きすぎる感じでした。 自分の感情のフィルタが細かすぎるせいか、芯にまで届かなかったということでしょうね。…

見えない目撃者

吉岡里帆主演のグロサスペンスですね。主人公の吉岡里帆が交通事故の影響で盲目になって人生に失望している元警察官。 そこで誘拐事件に遭遇して事件を解決しながら、自分の生きる意味を取り戻すって感じかな。猟奇っぽい感じは好きだったけど、後半に向けて…

TENET

映画の始まりは、予告編と全く同じ。少し、日本語訳が違ってた気もするけど…。 5回目の予告編を見ているような感覚から、物語の進行にワワクワクして見れました。内容の方は、未来からやってきた敵と戦い第三次世界大戦を阻止するって感じですが、 とにかく…

スペシャルズ!

無認可の自閉症をケアする施設の日常を描きます。 そこに政府の監査が行われ、この施設のゆく末はという設定ですね。邦題や宣伝のしかたはだいぶコメディ側に見せているけど、内容はだいぶ重いです。 見終わったあとは少し黒人問題にも似たとてつもない無力…

インターステラー

IMAXにて鑑賞。4回めのTENETの予告をみることになりました。はっきり言ってこの2時間49分はIMAX仕様の時間かな。TVサイズでは伝わらない宇宙探検の疑似体験です。 振動と共に迫る爆音と宇宙の静寂の対比。 そして、視界を覆いつくす宇宙空間のビジュアル…

インセプション

公開から10年経って初めてIMAXで観賞しました。 見始めたら、えっ?これ吹き替え?マジ!失敗した〜と思ったけど すぐに日本を舞台にしたシーンだってことで字幕版とわかって安心しました。ストーリーの前半は、オーシャンズ的に人が集まっていく感じでとて…

ダンケルク

始まってからの106分終始身体中に力を入れて見てきました。 IMAXの映像と音の臨場感は気を抜くことを許さない内容でした。まぁありきたりだけど、地獄という戦場が描き出されていて ストーリーだとかそんな感想を吹き飛ばす圧倒的なメッセージがここにありま…

ライド・ライク・ア・ガール

だいぶストーリーは雑に進んで行くので、あれっ?て感じなんだけど 最後のレースでは泣かせてくれます。実話、女性騎手、家族、挫折、父親、母親、競馬、サントラ、90分?何がいいのかはっきりつかめず、不思議な映画でしたけれど、 日々を生きていく元気だ…

コンフィデンスマンJP プリンセス編

ドラマから前作映画をみていると、驚きというほどのドンデン返しはなくなりましたね。 役者にちゃんとした役割があって期待を裏切らない伏線の回収。誰が出てきたらこういう展開って…。もうこれは王道という感じ。もはや安定感があります。 まぁそっち側に振…

オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁

隊長は死んだりしていないんだよね… ってそのぐらい雑でその辺の雪山で起きた出来事のようで、とてもワクワクしました。なんでもアリ感が中国らしいというで… ファンタジーということかな…

蜜蜂と遠雷

ずっと蜂蜜(ハチミツ)と遠雷と思ってて、蜂蜜とは?ってずっと思ってみてました。 なので、だいぶポカンとした感じになっちゃいました。ピアニストのバックボーンと演奏がリンクしてるんだろうけど、そこがいまいち伝わらない。 これは音楽的な知識と感性…

フォードvsフェラーリ

なるほど。どうあがいてもフォードはフェラーリに勝てないということなんだな。 それはレースに勝てたとしてもだ…まぁそれは置いておくとして、映画を見ている後半は、どうかケンが死ぬことの無いようにとハラハラと祈る気持ちで一杯でしたね…150分の素敵な…

バッドボーイズ フォー・ライフ

往年のコンビが復活って感じでみたけど、やっぱり年取った感はいなめないですよね。 まぁそれも哀愁があってよろしいかと。まぁそれよりもこの楽曲&効果音は最高に好き。 今回は自宅でBlueRay視聴だけど、映画館で見れたら最高に気持ちいいやつだと思えます…

記憶にございません!

タイトルと予告で見た内容から期待値を一切超えることはなかった。 ありきたりな脚本で時間が過ぎるのがすごく苦痛だったけど、最後のオチに期待してた。 驚きもなく報われない時間だったな。 三谷作品ファンならば豪華な出演者で、そこは楽しめるのかもしれ…

イエスマン “YES”は人生のパスワード

20年振りにみたジム・キャリー。ギャグやテンポがなんだか懐かしいというか、ノスタルジックな感情になってしまったな。 そのせいでギャグの部分はいまいち乗り切らなかったです。まぁそれでもテーマは面白かったな。 生きていくいいヒントになると思います…

帝一の國

生徒会を軸にする学園コメディって感じかな。 最近の若い男優のオンパレード的な感じで、見ていて飽きさせません。 もちろん話の方もスピード感があって、ちょうど良い2時間って思います。今の政治に対するメッセージみたいなのもあるし、ちゃんと青春を扱っ…