Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

テレビで音楽再生

iOS用のアプリの「LG TV Plus」をインストール。

f:id:msz-x:20170722173519p:plain:w240

まぁこれはリモコンがわりになるアプリで、IPhoneから色々操作できるようになります。

そのメニューの中にモバイルのコンテンツという項目があるんですね。
ここから写真とかムービーとか音楽なんかのiPhoneのコンテンツが再生できます。
まぁあんまり写真とかムービーは恩恵ないけど、音楽はTVのスピーカーで大音量で再生できます。

今までは、AppleTV経由で音楽をTVで再生とかやっていたけど、こっちはダイレクトにできるので便利です。

f:id:msz-x:20170722173543p:plain:w240 f:id:msz-x:20170722173548p:plain:w240

テレビでDLNA再生

LGの有機ELテレビはDLANのクライアント機能がちゃんとありました。
HOMEから写真&動画のメニューを開くとメディアサーバーとして、DIGAが認識されてます。
もちろんDIGAは電源がOFFですけど問題ない。

で、そこからチャンネル録画した番組とかも再生ができます。
番組表がないので、たくさんのタイトルから探すのは大変ですけど、見れなくはない。

それに放送中の番組もこの機能で見ることもできます。
アンテナがない別の部屋とか(まぁこの用途はないけどね)からでも見れるってことですね。



地鳥屋 風神雷神

夏なのでさっぱりササミということで、湯島の焼き鳥屋さん。
ササミ串を柚子胡椒・梅・わさび・明太子と味付けを変えていただきます。
この中では梅がやっぱ一番うまかったな。

そのほか、地鶏炭火焼・ひな鳥の唐揚げ・ポテトサラダを白州のハイボールでいただきました。
会社からちょっと遠いけど、比較的安定の美味しさでよかった。




八ヶ岳高原玉子と炭火焼肉弁当

会社帰りに上野駅で買って来ました。
玉子のボリュームに魅了されたのですが、実際には下にご飯が入っていて…
ちょっとアゲゾコ感があります。

肉は炭火焼きということがあるのか、冷たいからか粉っぽさが少しあった。
まぁそれでも、ご飯も美味しかったので満足しました。



ホットクックの難点

とにかくメニューの設定がめんどくさいです。
このメニューガイド無しには絶対無理という感じですので、常に一緒に置いておかないとダメ。
これを見ながらポチポチと操作するというわけ。

幸いに、ちょっと濡れた手で触っても平気なような素材でできてるので、そこは安心です。

U-Nextのポイント

今現在、1700ポイントが残っている状況ですが、意外に見たいものがあんまりない。
なので、そのまま失効しちゃうかもと思っていたら…

映画館のチケットと交換できるのですね。
自分の生活圏内だとMOVIXあたりかな~

1300ポイントで映画館で見れるんだとしたら、U-Nextで観る場合の2本分って感じ。
これで最新作みれるなら、ありじゃない…と思っているのです。

カレーライス

今回はジャガイモとニンジンを入れて水も少し足したカレーです。
手羽を入れたけど、肉はほとんど溶けてなくなっちゃってますね。
前回のカレーよりも少し量を増やしたというか、カレールーを調整したので美味しかったです。
うん、加水カレーもうまくできますな。

競艇で資産運用

競艇で資産が増えないか?という企画です。
なんせ一日で15の場所で開催されてたりするのです。
なので1日に180レースベットできるということ。
これならば、ある程度の吟味もできれば投資としてどうなのか?という検証です。
まぁ検証として机上でもいいんだけど、ちょっとの資金をベットしながら確認していきましょう。

住信SBIネット銀行をボートレースの投票ページで登録するだけです。
これで、銀行からほぼリアルタイムでボートレースの投票アカウントにチャージできます。
チャージは個別にも清算できますが、毎夜に自動清算されるので残金や配当がそのまま銀行に戻されます。
なので、毎日始める際にまずは銀行からチャージという作業がいるんですね。

スノーデン

海外ドラマの24とかを想像してたけど、ビジュアル的にはそんなに刺激的じゃなかった。
もう少し、ドラマ的な方向なんですね。
トーリーの展開としてもスリリングな感じもなしで無難に着地します。
なので、この映画自体の出来はそれなりです。

ただし見終わったあとの薄気味悪さは残りますね〜
普段利用しているネット社会の深さを考えてしまいますね。
なんだか秘密保護法だとか、共謀罪の法律とかってのがこのあたりと繋がっていたりするかと想像するとそんなにも遠くない。

このあたりのなさそうでありそう。
って感じが改めて考えなきゃなって思わせてくれました。

f:id:msz-x:20170718231155j:plain