読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

自走青森

自走青森というタグでまとめてみた…

時系列的には、ここから見たほうがわかり易いかもです。

自走青森最終日

今日はもうほとんど高速に乗ってるだけですね。 なので、14:00には帰宅してんますから五日目と勘定するのはおかしいかもです。走行距離:360km総走行距離:1986kmお疲れ様でした~

さぁ帰ろう

あとは高速で帰るだけです。 幸いに高速の渋滞もほとんどゼロでスムーズに進んでますよ~

仙台城跡

本当は早く帰ったほうが渋滞の心配とかしなくていいんだけど、せっかく仙台にいるんだから… ということで、一番身近で仙台らしいところとして仙台城跡に行ってきました。 下から歩いたので結構な坂道でちょっと大変でしたね。 それから思ったより、伊達政宗…

自走青森四日目

もう半分は帰路ですからね。 それにしても仙台で一泊できたことで、明日は渋滞なしで帰れそうだもんな走行距離:421km

末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店

一昨日に引き続き偶然見つけたので、もうここは義務の様な感じ。 塩味を頂きました。ちょっとインパクト不足だけど、うまい方ですね。

立ち呑みやきとん 大国

焼きとんとトマトとビール。 そしてハイボールをたらふく飲んできました。 トマトはこうやってきってくれると、ほんとにジューシーでうまいなぁ~

仙台市街

車を駐車場に預けて、ホテルにチェックインしてそのまま繁華街を散策です。 まぁアーケード街からけっこうな広さで街が広がってるのですね。 さすが東北の最大の歓楽街ということですな。個人的には博多と同じくらいの規模感に感じましたね。 一番町から国分…

仙台到着

仙台から先の国見から二本松まで25kmの大渋滞発生ということで、宿を中間においたのは大正解でした。

本日は仙台まで

東京と青森のちょうど中間として、仙台に今日は宿を予約しております。 なので、これから高速で仙台まで向かいますよ~

麺太郎

ここからは仙台に向かう予定なので、高速に乗る前に昼食を。 普通の塩ラーメンとあんかけ餃子。 あんかけ餃子の方はゆでた餃子に、塩味の餡がかかってるという想像通りの味でした。 ラーメンは普通にうまかったなぁ~

第62回選抜高校相撲十和田大会

こんなところに土俵があって、なおかつ力士っぽい人がたくさん… ということで、ちょっとだけ見学。 やっぱり体格が相撲にとって圧倒的に有利な条件なんだなと…改めて…

十和田現代美術館

昨日行きそびれた美術館に再度チャレンジ。 駐車場も満員で、そとから見物の行列が見える始末で、大混雑の模様。 なので、ここは周辺に設置されたアートの写真を数枚撮って、退散です。 まぁそれでも結構な作品数が外にあるんだね~

八食センター

青森のホタテをお土産として友人に送るために八食センターに立ち寄りです。 まずはここで、宅配便での発送手続きを行なって終了です。 朝一なので、特におなかも減ってないので、自分では何も食わずに退散です。

自走青森三日目

昨日とうってかわって今日はちょっと文化的なかんじでした。 色々と十和田湖周辺を散策できたけど… やっぱり最後は時間切れな感じになったのは残念でした。走行距離:131km

今日はおとなしく

一昨日より広範囲で八戸の待ちを散策しましたが、いまいちぴんと来ないですね。 連日の飲みでちょっとつかれてることもあって、今日はおとなしく部屋で軽く飲んでねます。 一応、お土産を宅配便で送る計画とかを相談して今日は終わりです。

スーパーホテル 八戸長横町

おととい宿泊したスーパーホテル 八戸天然温泉とその距離100mくらいですか? まぁそれでも違うっていえばそうだけど、温泉が付いてる分、一昨日の方がよかったな。

時間切れ…

最後は十和田現代美術館に行ってホテルに向かう予定だったけど この時間ですでに閉館しちゃってるみたいだから、今日はこのままホテルに戻ります。

キリストの墓

たまたま通りかかったので… 興味半分で寄ってみましたけど、規模感とか含めて… 残念な感じでした。

十和田湖

まぁ特別になんとかって感じじゃないね~ 水上バイクを楽しむ人々。そんな感じで湖としてはどこでもある景色ですね。

奥入瀬渓流

十和田湖へ向かう途中の道路沿いの渓谷です。 途中の道が細い上に、結構な路駐が多くて大混雑です。 片道通行みたいな場所ばっかりで、さすが猛暑。避暑を求めてやってくるんだろう。 考えることは同じだ。 ちなみにここは渓流の写真でよくみるあれが撮り放…

酸ヶ湯温泉

十和田湖に向かう途中八甲田山にある温泉です。玉の湯という内湯の男風呂。こちらにはシャンプー・ボディーソープとかが備え付けてあります。 4人くらいでいっぱいですかね。そんで、混浴のヒバ千人風呂。まぁ1000人てのは現実的じゃなくて、思ったよりも大…

雪中行軍遭難記念像

後藤房之助伍長といわれている銅像が山の中に立てられています。 まぁ実際の救出場所とは違う見晴らし台のような場所でした。

雪中行軍遭難資料館

八甲田雪中行軍遭難事件の資料館です。 まぁ個人的に何の予備知識もなかったので、かなり勉強になりました。 ボランティアの方が時間があったら説明しますよ~。といわれたので、お願いしたら。 館内を含めて、外の陸軍墓地も含めて45分くらいのガイドを受け…

本日は十和田湖方面

今日の予定は十和田湖の方面を目指して出発であります。

自走青森二日目

今日は下道をずっと走ってなんとか下北半島一周って感じです。 最後は、ちょっと時間切れな感じになったのは残念だったな。走行距離:404km

末廣ラーメン本舗 青森本町店

すぐ近くのラーメンで〆です。 相変わらず何味か不明な感じのスープは虜になりますね~ おいしかったです。ごちそうさま。

津軽海峡鮮魚店

前々回の青森でも、一人で飲み食いしやすかったので再び訪問。 前回と同じでマグロもイカもホタテもみんなうまかったですね。

さぁここから青森市内まで戻るよ

高速道路もないので、ひたすら下道を通ってホテルまで戻ります。 途中の道はクネクネの道路であったので意外に時間がかかりますね。160kmです。 今日一日でまぁ下北半島をほぼ一周ということで、かなりの走行距離となりました。さすがに疲れたわ~

仏ヶ浦

大間からそのまま南下して仏ヶ浦です。 結構クネクネした海岸線を走るので、結構遠いですね。んで、ついた時にはすでに日が暮れだしてましたので歩きは断念。 おまけに、こんな熊注意とかかかれたら、とても無理です。 ここはぜひ近くで見たかった…と思いま…

大間岬

恐山から山道を通って移動です。 一応、ここが本州の最北端ってことですね。 大間岬。 一応はマグロで有名になりましたが、残念。 今の時期に漁はないのだそうです。

恐山

標高878mに存在する死の湖って感じかな… 周りの山々の緑で多い尽くされた湖を中心とした、火山地帯ってことですか とにかく圧倒的な無のパワーで死を感じさせる…ということでしょうか。 言葉ではなかなか言い表せない感情ですかね そして、こっちは三途の川…

尻屋埼

ここは下北半島の東側の北端ですね。 灯台のふもとには寒立馬(かんだちめ)という馬が放牧されてまして、人をこわがりません。 すごく近くまでいけます。

二日目

今日は念願の下北半島を…観光案内のマップル先生をたよりにまずは、尻屋埼を目指すことにします。

自走青森初日

観光っていうより今日は移動で終わった感じ。 猛暑ってことだけど、まぁ車の中だからエアコン効いてるしね。 まぁ以外に楽勝で青森これますって感じかな…走行距離:670km

サバの駅

早めにホテルにチェックインして、そこからは徒歩で八戸の市街を散策です。 色々な小道に横丁として本当にたくさんのお店があります。 まぁそれも多くは屋台みたいなつくりなので、10名も入ったら一杯。 ということで、人気店はなかなか難しいんじゃないかと…

蕪島

八戸市内から移動して、蕪島に到着。 ウミネコ繁殖地らしい。あたりは本当にウミネコだらけだ…到着直後から雨がポツポツと降り始めて、少ししたら夕立のごとくすごい雨になってきました。 なので、神社には登れずにそのままたいさんです。近くには海水浴場も…

八戸IC到着

途中に若干の渋滞があったけども、まぁスムーズに走れました。 そんで、15:00に到着です。おおよそ9時間のドライブでした。 距離的には652kmって感じかな…

さぁ出発

5:57に柏ICにのりこんで常磐道を北上しはじめました。 さぁいよいよ長距離の自走の旅の始まりです。一応、6:00前に高速のゲートをくぐったので、ETCの早朝割引が効くのかな??あ~それにしても、昨日のゴルフ明けでちょっと眠いな…

宿泊先はスーパーホテル

一応は当日の15:00までキャンセル電話を入れれば問題ないということだったから… まずは半分冗談で、4日分のスーパーホテルを予約しておきました。初日から、 八戸 青森 八戸 仙台 という予定です。(全部違うホテルですけどね)まぁ途中で飽きたら、全部キャ…

休みがとれたら行き先は、そう。青森。

過去2回の青森旅行はいずれも新幹線という移動手段でした。 そこから、今度は自分の車で青森を自走したいって欲求が沸いてきたのです。 で、できるなら下北半島を制覇…。本州最北端の大間岬までいきたいと。ということで、これから青森へ向かいます。