読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

あれ?バイクが…

時系列でなんとなく…

  1. おぐら屋に到着
  2. バイクを駐車場に停めて食事
  3. 食事時間は30分くらい??
  4. 携帯で帰路を調べ自宅までナビをセット
  5. 携帯の電池が少なかったのでバッテリー直結のUSBコネクタを携帯にセット
  6. ヘルメット装着
  7. 鍵を回して、エンジンスタート
  8. あれ?セルが回らない…(バッテリーが上がったのか)
  9. お店の周りにガソリンスタンドがないか確認
  10. なし!!
  11. 近くに派出所があったので相談
  12. 派出所に警官なし!!
  13. 近くに中古車屋があったので相談。
  14. ブースターケーブルがあるのでバッテリー直結してくれると交渉
  15. ラッキー!!
  16. 歩いてラーメン屋の駐車場まで戻る
  17. 近くの中古屋までバイクを押して移動
  18. ここで 一応エンジンをかけてみる
  19. エンジンがかかる
  20. 中古屋まで行ってエンジンがかかった報告
  21. 迷惑をかけたとひたすら謝る
  22. 帰路につく
  23. 以上

なんでしょう、確かにセルが回らなくて色々と手段を考えている際に
携帯をバッテリー直結のUSBから外して操作していたので、その間に復帰したのか…
たかが5Vと思っていたけれど、一旦上がったバッテリーにおいてはギリギリだったってこと?
まぁそれでも、エンジンが始動したのでなんとか帰れるので、良かったです。