読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

TvRockの終了後コマンド

自動予約録画リストの項目で、終了後コマンドを「規定コマンドを実行」としてます。
そんで、設定のプロセスの中にコマンドとして「TN:」を指定してスクリプトを走らせているという仕組み。
このスクリプトは、TSからMP4への変換の自動コンバートというわけです。
(TNは、チューナーデバイス録画終了後に実行する指定)

で、このコマンドが動いたり動かなかったりする現象が起きたので調査。

変換ができなかった番組の予約を見ても、「規定コマンドを実行」になってるし…
もしかしたら、変換実行時の録画で現象が起きるのかもと思い、複数プロセスの実行を禁止したり…
はたまた、全ての録画予約を削除して新たに番組取得を行なって録画予約を新規に作成してみたり…
色々試してみたが改善されません。


そこで、ならばTN:の予約コマンドじゃなくて、自分で付けたコマンド名に変更してみようということに。
設定のプロセスの中のコマンドを「TN:」から「オエ:」と変更して、全ての「規定コマンドを実行」を「オエ」に変更すればよし。
さすがに、全部を手作業というのはあれなんで、自動予約録画リストの「tvrock.key」ファイルで置換することに…

すると、そこには以前使っていた環境でのコマンド名が入っているのだよ「自動エンコ」って…
なに?そういうことか…

どうやら、自動予約録画リストの項目で「自動エンコ」って入っていても、その実態のコマンドがないと
表面上は「規定コマンドを実行」となるみたいだな…
なので、オイラはそれを信じてなぜ実行しないの??と思ってたというわけだ。

なのでここで、全ての「自動エンコ」ってキーワードを「tvrock.key」ファイルから削除。
そんで、今までどおりの「TN:」の指定にしたら問題なく全てが変換されるようになりました。

めでたし、めでたし。