読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

ふるさと納税のその後

確定申告

住民税の税額の通知が来て、ふるさと納税の減額を含めて確認しました。
一応は昨年の税額よりも下がっているんだけど、なんかちょっと不満です。

で、税額の控除金額をみると還元すべき金額の6割程度しか控除されていないような。
なので、それを月額で割ってみると、思ったより少ないという結果なのですね。

で、これじゃぁふるさと納税とかって、自己負担2000円とかも怪しいもんだと勝手に思っておりました。

そんで、よく確認すると市税6%の県民税4%って分かれているのね…
あわせると、確かにふるさと納税の減額額に近いものになっていると納得しました。

月々の支払い金額が思ったよりも下がらない理由は、今年度の年収が上がっているので
その分住民税もアップして、相殺されたということのようです。

ふるさと納税の仕組みを疑ったりしてすみませんでした…