読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

千歳家

流山飯屋

朝からうなぎが食べたくなったので、11:00オープンを目指して訪問です。
時間的には、11:15分ぐらいの到着になったけど、お客は誰もいない状況でした。
駐車場もガラガラです。

f:id:msz-x:20140803111406j:plain
f:id:msz-x:20140803111418j:plain

早速入店し、一人で3人用のテーブルに着席。
鰻重の竹を注文して、待ちです。
注文が入ってから、蒸して焼いてということで25分くらいかかる…
とのことで、ビールでも飲みながらと思ったのだがバイクなので。
ここはノンアルコールで喉をうるおして待機です。

f:id:msz-x:20140804215427j:plain

さすがにここはキッコーマンのおひざもとなので、醤油はこれです。
あとは、山椒のミル付きのもあってこちらは香りが立ちまね。

そして25分後にやっと、運ばれてきました。
鰻と肝吸いとお漬物です。

鰻は身が厚くてやわらかくておいしかったなぁ~
全体的に甘めのたれでなくて、さっぱりした醤油ベースってのかな
それでもしょっぱい感じではないです。

表面に焦げ目が少しきついように感じますが、これはぜんぜん問題ないです。
皮目の方の焼き加減はちょうどよかったです。

f:id:msz-x:20140803113754j:plain
f:id:msz-x:20140803113913j:plain
f:id:msz-x:20140803113817j:plain
f:id:msz-x:20140803114837j:plain

一応、野田付近では老舗ということらしいのですが、そのとおりに間違なくおいしかったです。