読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

Snappyのナゾがわかった

iPhone 4

この記事で、撮った写真の縦横がイマイチ…って書いたのだけれど、やっと理解できました。

  • iPhoneを縦に構えて、その状況でSnappyを起動し撮影すると縦撮りです。
  • iPhoneを縦に構えて、その状況でSnappyを起動します。そこから横に回転し撮影すると横撮りです。

  • iPhoneを横に構えて、その状況でSnappyを起動し撮影すると縦撮りです。
  • iPhoneを横に構えて、その状況でSnappyを起動します。そこから縦に回転し撮影すると縦撮りです。

そうこの赤のアクションがおかしいのですね。
なので必ず横撮りしたいときでも縦起動して回転させるというアクションが必要なのですね。

で、一応補足。
じつは縦横というのは、通常のホーム画面でiPhoneが回転しないからなんですね。
SnappyをActivatorでステータスバーのアクションに登録なんかしてる場合だと、実は回転させちゃえば問題ないのです。
実際に、iPodの画面ではiPhoneの縦横でちゃんとステータスバーも回転します。
この場合は上記の赤の部分も問題にはならなくなるんですね。

JBしてなければ、HOME画面を回したりしないでしょうから、こんな説明になってます。

まぁ一言でいうと、起動時のステータスバーの位置で縦横を判断しますよ。
なので、それが食い違ってるときはちゃんと回転させて縦横の位置を認識させてね…。ってこと