読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

帰宅しました

一関から自宅まで500km程度ありました。 途中雨が結構降ってましたけど、今なんとか自宅につきました。 疲れましたね〜。 総走行距離1400kmです。

陸前高田…

45号線を下って陸前高田まで。途中被害を受けた漁村がいくつかありましたが… ここはとてつもないスケールです。 見渡す限り…全てが飲み込まれてしまっています。 ここまでやってくるなんて信じられない…。 川を4〜5km上っていったところまで家がないんです。

今日で震災100日だということらしいが…

北上から釜石に向かう途中、遠野を走行中。 ほんとにここは、田舎の田園風景なのだがいいです。被害も少ないし…釜石は気仙沼とにた状況で、全壊のビルだらけです。 街自体が広いので、被害地区は一部に見えましたが、それでも大きいです。

一関では泊まれない

さすがに気仙沼の沿岸部では宿泊もできないので、一旦内陸の市街地である一関まで戻りました。 ここで、ビジネスホテルを探したんですが…。20件くらいは電話したでしょうか… どこも一杯です。ボランティアに関わる医師や警察なんかでほとんどがうまってしま…

気仙沼まで。

途中45号線を北上。 道路は岬の山道と漁村を結んでいるんですが、途中の漁村はほぼ壊滅状態。 それでも、まだまだ視界の範囲ってのも事実でした…気仙沼の駅付近は高台なので被害はなかったですが、港の方に降りていくと… やっぱりここは市街地なので押し流さ…

南三陸町。ここまでとは…

石巻の市街地を経由して、南三陸町まで。 山側から海側へ下る道路を走っていると、いきなりの状況が眼下に… これが現実って、震えが止まらなかったです。

松島まで来た

仙台で高速を降りて、松島までやってきました。 ここは意外に観光客もチラホラいました。 さすがにお店は、ほとんどが復活できずで閉店状況でした。まぁそれでも震災から3ヶ月何とか先が見えるって希望がここにはありました。

とにかく行ってみる。それからだ…

何の計画もないまま、どんな状況かもわからないままですが、とにかく東北へ行ってきます。 車で行くので、どの程度までが許されるのか? 迷惑がかかるようなら直ぐに帰ってきます。とにかく今日の自分の誕生日の内に行動したいのです。 それが何なのか。意味…