読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Policy of Truth

~ただしいことを信条にしたらあかん~

巨大仏

佛願寺大涅槃像

芦別から車で札幌の南区まで移動です。 だいたい130km位の移動距離でしょうか。途中、国道12号の永遠に続くかのような直線道路を通ってきました。 時間にしては、3時間ぐらいかかったのでしょうか。で、こちらは涅槃像です。 施設で訪問帳に名前を記入して、…

北海道大観音

芦別まで20kmちょっとの道のりです。 ここは、完全な個人所有。 「ライフステージホテル天都」という宗教施設になっちゃてるので、立ち入り禁止。中までは入れません。 なので、隣のスキー場の駐車場からパシャリ。 遠景で写真を撮ってきました。雪の景色と…

チェックリスト的にはラスト2

北海道大観音 & 札幌涅槃大仏を残して、それ以外はチェック済みとなりました。 北海道大観音の方は、かなり厳しい状況の様で見学も難しいかもです。どこかで北海道にビューんと飛んでレンタカーで回ってくるというのが理想かなと思っております。 具体的に…

久留米大観音

福岡県久留米市の『大本山成田山久留米分院』まで車で移動です。 高さ62mで迫力がありますね。個人的には羅漢像がたくさん飾ってあるのですが、どれも表情豊かで良かったです。 一体一体写真に収めようかとも思いましたがさすがに数がね… あきらめました…

篠栗釈迦涅槃像

福岡県篠栗町の『南蔵院(なんぞういん)』まで車で移動です。 所要時間は40分くらいかな。これが全長41mの釈迦涅槃像です。 迫力がありますね~ちなみに広角でないと入りきらないサイズです。 中国からの観光客が必死にポーズを決めている関係でなかなかシ…

釜石大観音

釜石の海を見下ろすような格好で立っている釜石大観音です。 シルバーウィーク中だったからか解りませんが、駐車場には結構な車の数が… 観光客もそれなりにいて、まさに生きている巨大仏だなという感じです。観音様の中は階段になっていてとても大変だけど、…

小豆島大観音

スリランカの仏教聖地、キャンディに位置する佛歯寺(ダラダー・マーリガーワ寺院)から1985年に釈迦の犬歯を寄贈されたのをきっかけに、大観音像を建立。1994年に竣工、1995年に公開された。大観音像の高さは明らかにされていないが、約50~60mといわれる。…

世界平和大観音像

国道2号を走って明石西から、第二神明道路を通って明石大橋を渡ります。 東浦ICで降りて、そこから平和観音寺を目指します。近寄れそうな道を探して進むが、草が生え放題で進めず… 完全な廃墟状態で見るからに不幸そうな、観音様ですね。 実際に右脇に開いた…

親鸞聖人大立像

新潟から新発田を経由して、中条という駅が最寄のようです。 そこで、タクシーに乗り込んで大仏まで行きたいというと、???な感じ… なので、親鸞の像の場所というと理解してもらえたようです。タクシーで片道10分くらいかな。料金は2000円くらい。 走り始める…

加賀大観音

加賀温泉駅の裏手側にある高台にある、巨大仏です。 ここはかつて、「ユートピア加賀の郷」という複合施設で天然温泉付きの宿泊施設とか遊園地とかがあったみたいです。 バブル以降は、閉鎖してほとんど廃墟状況です。それでも、ここ大観音加賀寺は、まだや…

うさみ大観音

朱塗の大殿堂の中には、750年以上前につくられた仏像が。座像としては国内でも最大規模を誇る、高さ50mの「平和大観音像」や、2万体の「慈母観音像」、「大仏舎利塔」などがある新法華宗の寺。高台にあるので、宇佐美の町とその向こうに相模湾が見える…

巨大仏とは

ここ最近に巨大仏を巡るエントリーが増えてきたので…そもそもの定義は 巨大仏(きょだいぶつ)は、大きな仏像を指す「大仏」のなかでも特に大きなものを指す日本語の表現である。もともとは、バーミヤンの石仏などに言及する場合などに用いることがあったが…

東京湾観音

千葉の富津までバイクで遠征です。 柏から永遠ずっと16号を走るだけですね。 ざっと下道で100kmくらいです。ここの東京湾観音は56mということで、それなりに高いですね。 先日うかがった高崎よりも迫力はありますね。まぁそれよりも折角の東京湾が見渡せる位…

高崎観音

先日の牛久大仏を見に行った体験から、他の大仏も… ってことで、高崎の観音までいってきました。正確には「高崎白衣大観音」ということで、高さ41.8mということです。 牛久大仏が120mなので、それよりもインパクトはありませんが、遠くからの眺めはやっぱり…

お昼過ぎの出発になったけれども…

GW中の道路は大変に混雑しており、こんな時にバイクの機動性は改めて重宝しますね~で、まずは守谷方面に向かってそのままつくば方面にそこから今度は東へ。牛久を経由して稲敷まで走りました。 さすがにこの時間でここから、海までというのは難しいと思い。…